キャバクラの話

後から入店してきた女とお客さん被りでギクシャクした話

更新日:

その日は女の子のバースデーイベントで

店内は華やかに飾られていた。

 

私は自分の指名の席についていた。

 

すると、派手なドレスを着た

バースデーの女の子が突然私の席にきたの。

 

 

 

 

Sさーん!久しぶり~!💖

 

 

 

 

 

前働いてた店で指名だったらしい。。

 

 

 

 

と、その子なんか居座りだして。。

 

 

 

 

今日バースデーだからなんか入れてよ~💖

 

 

 

 

 

お客さん

じゃぁ、これで

 

 

 

で、出てきたのはドンペリのロゼ

 

 

ありがとう~💖

 

 

 

 

 

 

 

で、私は店のスタッフに呼び出された。

 


 

スタッフ

ボトルの売上はバースデーの子につけていい?

 

 

 

あ、いいですよ!
ayaka

 

 

 

 

そこまでは、よい。

 

 

まぁよくないけど(笑)

 

 

 

当時の私ウブだから基本的になすがまま('ω')

 

 

 

 

お客さん、なんかしらんけど

現金10万目の前であげてたし。

 

それはおいといて~

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ

お客様お帰りです

 

 

 

 

 

お客さんを見送るまでの廊下

 

 

 

 

 

そやつ、うちの前歩いて

お客さんの横べったーりなの

 

 

 

なんでそこ前やねん。

 

 

普通、お前後ろな?

 

 

当時は、ん~?なんか不快だなぁ。

ぐらいにしか思ってなかったけど。。

 

 

 

 

 

で、お客さんお見送りした後

 

 

 

 

 

そやつ発した言葉

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

        

 

 

 

 

 

なし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なしってなんやねん。

ありがとうぐらい言えよww

 

何も言わずにスタスタ消えてったわ。

あの後ろ姿の今でも覚えてるなー

 

 

その子本当運強いっていうか

別の日、初めて会ったお客さんに

100万か200万現ナマを席で貰ってた。

すごい。仕事はできるんだよね。

お客さんをそれだけ楽しませるから。

 

でも金金してて嫌だった。

だからあいつだけには

負けないように頑張ろうって思った。

 

あれが正しいって思いたくなくて。

 

 

でも結局のところ

お客さんからしたら一緒なんだけどね。

〝 ニーズにこたえてる〟

から指名するって意味では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

お店の女の子とは、日頃からある程度

コミュニケーションは取りましょう。

 

 

 

 

 

 

-キャバクラの話

Copyright© ayaka's blog , 2020 All Rights Reserved.