キャバクラの話

【キャバ嬢攻略】モテる行為&モテない行為(初対面編②)

投稿日:

前回の記事読んでない人は良かったら読んでくださいね!

根本的には、人としてちゃんとできていればOK

キャバ嬢をキャバ嬢と理解してくれている人がモテます!

 

具体的にはキャバ嬢の指名、売上と考えてくれる人でしたね。

 

それでは第2弾

キャバクラでモテるお客様の行為(ドリンク編)

 

まず女の子が席についたら

「好きなもの頼んでいいよ!」

これ、言える男性はモテます!

まともに話してもないのに

気遣ってくれてなんてかっこいい人なんだろう☺って

 

今回は初対面編なので

実際のところは女の子にドリンクバックは入りません。

 

場内指名は女の子に売上つかないのが基本になります。

 

それでも、スマートにそんなこと言われたら女の子は

少なからず素敵だなって思います。

 

ここで、言える男性と言えない男性の差がでますね。

 

 

もし、自分たちがテキーラやシャンパンを飲んでいたとした時の

「好きなもの頼んでいいよ!」もカッコいいです。

お酒が苦手な女の子もいますから。

 

 

 

心理学の話を挟むなら、男性は

「誠実」で「知性」のある人がモテます。

やっぱり優しい人がモテますよ。


 

ここで注意なのが

女の子のドリンクのお値段です。

店によっても差がありますが

1杯1800円ぐらい~5000円ぐらいするドリンクまであります。

 

 

 

 

(初対面でする子はいないと思いますが)

 

私は1杯5000円するドリンクを

「トリプルで!」と

3倍で頼んでいる子を見たことがあります。

なので5000円×3=15000円

 

1杯15000円…恐ろしいですね。(笑)

 

ちなみにその子は本指名の席だったので

 

女の子の人数分を注文。

「15000×人数分」

 

単価上げるの必死ですね。(笑)

 

 

※指名する女の子も誠実な子か見極めましょう。(笑)

 

 

と話しが脱線しましたが

 

指名でなくても気の使ってくれる男性はモテます。


 

ちょっとまって!!

そんな経済的に無理だよ!!って人は。。

 

自分の飲んでいる焼酎なりを

「よかったら一緒にどうぞ!」と

これでも

女性は察するし、悪い気はしないです。

気遣ってもらえて優しい人だなって思います。

 

 

 

 

 

「そんな焼酎なんて飲めないよ!」

と返してくる女の子もいると思いますが

刺激的で、Sっ気のある女性が好きな方には

当たりくじですね!!😊

 

 

 

 

 

 

 

-キャバクラの話

Copyright© ayaka's blog , 2020 All Rights Reserved.